フリーダイヤル0120-010-099

  • 当院のこだわり
  • 無痛麻酔
  • 治療の流れ
  • 料金表
  • 当院について
  • アクセス

  • ウルセラの効果と満足度
  • ウルセラの原理と歴史
  • ウルセラと他のたるみ治療との比較
  • ウルセラのダウンタイムと安全性
  • ウルセラのよくあるご質問
  • メール相談
  • 診察予約

■青山院

青山セレスクリニックの地図

アクセス

フリーダイヤル0120-010-099 / 平日20時まで診療 年中無休 / 東京都港区北青山2-7-26 / 地下鉄銀座線外苑前駅3番出口徒歩2分

■川口院

青山セレスクリニックの地図

アクセス

フリーダイヤル0120-010-099 / 平日20時まで診療 年中無休 / 埼玉県川口市栄町3-5-1 川口ミツワビル6階 / JR川口駅東口から徒歩1分

当院のウルセラのこだわり

「ウルセラは機械なので、どこで治療を受けても同じ」と思いがちですが、同じウルセラでも施設により治療効果は違います。当院では、下記のことにこだわり、治療効果がさらに高まるように工夫をしております。

最大限の出力での照射

 効果がしっかり現れるために最も重要なのが、最大限の出力(フルパワー)で照射されることです。最大限の出力といっても、機器の初期設定で安全が確認されているパワーですので、ご安心下さい。
 出力を下げると、治療中の痛みは軽減されるのですが、効果弱りますので、おすすめしておりません。

ウルセラのショット数

 出力と同じくらい重要なのが、ウルセラのショット数(照射回数)です。ショット数が多ければ多いほど、しっかりと組織が変性し、効果が現れます。
 当院では、どのクリニックよりも効果が現れるように適切なショット数で照射します。

照射する方向と深さ

 ウルセラの機器で照射する深さは、1.5mmと3mmと4.5mmと決められています。
 照射する部位によって、適切にこの3種類の深さを使い分けるのが非常に重要です。また、顔の筋膜や患者様のたるみの状態により、適切な方向に照射することも非常に重要です。

肌の他の照射系機器と併用しない

 当院では、ウルセラだけで十分効果が出せるため、他の照射系機器(サーマクール、タイタンなど)との併用はおすすめしません。

「他の照射系機器との比較」の詳細について

無痛麻酔

 当院ではマスク麻酔で治療を受けていただくことが可能で、寝ている間に治療が完了します。ウルセラの治療の効果が減じてしまうような対処(冷却や出力を下げること)が不要なので、効果を最大限に引き出します。

「無痛麻酔」の詳細について

フリーダイヤル0120-010-099

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック 東京青山院

青山セレスクリニック 東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック 埼玉川口院

青山セレスクリニック 埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニック

船橋中央クリニック

フリーダイヤル 0120-118-242

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-010-099